ノーモア普通のおじさん

普通のおじさんが、子育て、資産運用および旅行について、普通に綴ります。

おじさんの1人チムジルバン体験記 in ソウル

貴重な夏休みを利用して韓国に行ってきました。

温泉大好きなおじさんにとって韓国観光で欠かせないのがチムジルバン。

日本でいう健康ランドみたいな感じで、チムジルバン、風呂、食事などを楽しみながらダラダラ過ごせます。

韓国人もここでダラダラ過ごしてリラックスしているみたいです。

そして普通のおじさんである私はダラダラと過ごすのが大好きです。

そんなおじさんが今回行ったチムジルバンを紹介します。 

今回行った場所の共通設備等  

  • チムジルバ、サウナ・風呂、アカスリ、食堂、オンドル、宿泊設備
  • チムジルバンは男女共用、サウナ・風呂は男女別
  • バスタオル、ボディータオル備付
  • ウォーターサーバーあり
  • 石鹸備付
  • 入場料支払(鍵付リストバンド・館内着受取)→靴箱→各更衣室→各施設という流れ
  • 靴箱・ロッカーの鍵付きリストバンド

シャンプーやコンディショナーだけは持参する必要がありました。

また日本の岩盤浴と違い、館内着はチムジルバンに入る時もそのまま使います。

男女共用エリアには広いオンドルがありそこでゴロゴロできます。またチムジルバンは男女共用エリアの中に点在しています。

ドラゴンヒルスパ

龍山駅で電車を降りて、1番出口から地上に出ると右手にドラゴンヒルスパがあります。

www.tripadvisor.jp

看板が派手でわかりやすいです。

入り口はちょっと怪しい感じもしますが、全く怪しい施設ではありません。

外国人専用の受付もあり外国人も結構います。

入り口で週末の入場料14,000ウォンを払いリストバンドとチムジルバン服が渡されます。

ここのリストバンドは電子決済機能がついています。

そして靴を靴箱へ入れて男性用エレベータに乗って5F更衣室に向かいます。

5Fは男性専用フロアで基本的に裸で行動するエリアになります。

とりあえず館内着に着替えてチムジルバンエリア行きエスカレータで1Fに行きます。

1Fは男女共用で食事など基本的なものに加えてゲームセンターもあり、2Fに行くとプールもあります。

チムジルバンは8種類もあり1つは女性用です。

クーリングルームがあるのでチムジルバンに入ったあとはクーリングルームで体を冷やすことが可能です。

チムジルバンで汗をかいた後、男性エリアに戻ります。

エスカレーターには「男性専用」と書いてありますがうっかり女性用に乗ってしまわないように注意して下さい。

最後は風呂に入って帰ります。風呂は概ね綺麗でリラックスできます。

あとは着替えて、受付に行って、電子決済で水を買ったのでその代金を支払い退場しました。

見た目は派手ですが総合的に韓国初心者にも優しいチムジルバンでした。

メトロキャビンスパ

明洞からも徒歩圏内になる忠武路駅そばにあります。 

px.a8.net

忠武路駅で電車を降りて8番出口から地上に出ます。

すぐ目の前に写真のような建物があるのでちょっと怪しい雰囲気はありますが奥に進んで行きます。

しばらくすると写真のような入り口があり、あとはエレベーターで4Fに行けばメトロキャビンスパに到着です。

入り口で夜の入場料12,000ウォン(14,000だったかな?)を払ってリストバンドと館内着を受け取ります。

ここのリストバンドは電子決済機能がついていないと思われます(未使用のため未確認)。

とりあえず着替えてチムジルバンエリアに行きます。

そこまで綺麗ではなく庶民的な雰囲気満載でゴロゴロしています。

人も少なめです。おかげで写真は多めに撮ることができました。

チムジルバンは3つありました。

特に玉石が敷き詰められたチムジルバンが気持ちよかったです。

チムジルバンの後は風呂に行きます。

風呂もそこまで綺麗な感じではありませんでした。

3つの中で一番庶民的(ディープ?)なところでした。

スパレックスグッドモーニングシティ店 

東大門歴史文化公園駅のそばにあるグッドミーニングシティビル地下3Fにあります。

www.tripadvisor.jp

地下鉄から地上に出ることなくいけるみたいですが私にはよくわかりませんでした。

とりあえず同ビルの地下3Fということを押さえておけばたどり着けると思います。

入り口で週末の入場料は9,000ウォンを払いリストバンドと館内着が渡されます。

ここのリストバンドは電子決済機能がついていません。

床に記してある男用の矢印に沿って歩くとすぐに更衣室です。

とりあえず館内着に着替えて地下4Fのチムジルバンエリアに行きます。

大勢の韓国人がオンドルでテレビや携帯を見ながらダラダラしています。

カップルもイチャイチャダラダラです。

おじさんは心を強く持とうと努力します。

しかしここのオンドルは韓国の伝統的家屋を再現してあり趣があります。

またオンドルの下には巣穴みたいなものがありうたた寝にはぴったりです。

チムジルバンは低温から高温まで5種類ありました。

チムジルバンで汗をかいた後男性エリアに戻ってサウナ及び風呂です。 

アカスリを体験したいと思っていたので風呂に入りメニューを見ているとムキムキのお兄さんが「アカスリ?キー!キー!」、キーを渡すと「シャワー!」といい首まで浸かる動作をしていたのでその通りに行動します。

全て韓国語で意思疎通はボディランゲージのみで難しいです。

メニューは韓国語で意味不明だが1万〜10万ウォンのコースがありました。

念のためどれかか確認してみたら「No3」と言われましたがNo3が2つあります。

1つは35,000でもう一つは70,000です。まあ体験と思いそのまま何も言わずに流れに乗ります。

アカスリ、マッサージ、一部洗体をしてもらいました。多分3~40分くらいだったと思います。

アカスリは痛く、マッサージはそこそこ気持ちよかったです。

終わったら更衣室に行くように言われちょっとした売店みたいなところで25,000ウォンと言われました。

思ったより安いしサービス内容から考えても安い!

ただし注意が必要なのはその場で現金で支払う必要があります。

電子決済のためキーを預かっていたと思っていたのですがどうやら現金で確実に支払わせるために預かっていたみたいです。

その後は風呂に入って帰ります。風呂は今までで一番綺麗でした。

総括

初めて行く、または長くゆっくりしたいなら断然ドラゴンヒルスパが一番です。

スパレックスは東大門周辺で宿泊したいならば最適の場所かもしれません。

  • 値段:ほぼ差異なし
  • 綺麗さ:スパレックス→ドラゴンヒルスパ
  • 設備の充実:ドラゴンヒルスパ
  • 外国人対応:ドラゴンヒルスパ→スパレックス