ノーモア普通のおじさん

普通のおじさんが、子育て、資産運用および旅行について、普通に綴ります。

京都嵯峨野のドリームカフェ前で客引きにあった話

トロッコ嵐山駅と常寂光寺を結ぶ間には雰囲気のいい小道があります。

そしてその小道の常寂光寺側にドリームカフェがあります。

 ⬇︎細部場所です。

 グーグル先生が1.1という、ある意味レアな評価を出しています。

 

ある日、この小道を歩いているとおばちゃんに声をかけられます。

おばちゃんの先には趣のある入り口と雑木林が広がっています。

おばちゃんは言います。

この奥にある建物は高雄から移築した古民家で、オーナーの早川良一氏が村上春樹の友人で、この二人しか入ったことないのを公開している

普通の旅行誌には載っていなくて、ルイビィトンの旅行誌にしかこの店は載っていない

ついさっき千葉から来た人が体験したが感動して人生観が変わったと言っていた

そして最後には、

一生で最も貴重な体験がたった3000円でできるんですよ!こんなチャンスは2度とないかもしれませんよ!」と畳み掛けてきます。

普通のおじさんである私は「こんなチャンスは2度とないかもしれない」という言葉に動揺します。そして3000円という値段にも動揺します。

 

優柔不断なおじさんである私は決断できません。

「検討した上でまた来るかもしれません」と言ってその場をいったん離れました。

そしておばちゃん達(おばちゃんは3人編成です)の目が届かないところにくるとグーグル先生に相談してみました。

レビューの評価は1.1でした。

周囲の評価に容易に流される私はそのレビューが決定打となり、そっとドリームカフェから離れて行きました。

 

ドリームカフェは果たしてどんな場所であったのか。

本当に人生観は変わるのか。

私には分かりません。

ただ1つ明確なのは、グーグル先生の評価は1.1ということだけです。