ノーモア普通のおじさん

普通のおじさんが、子育て、資産運用および旅行について、普通に綴ります。

熊本県菊池神社でお宮参り

我が子は生後30日を超えて元気に育っているようです。

今後も健やかに育つようにお宮参りに行ってきました。

お宮参りの前日に九州に移動して妻実家に宿泊し翌日にお宮参りという流れで行きました。

妻の実家は田舎で公共交通機関が未発達なのでレンタカーを借ります。

 

我が子に会えるというはやる気持ちを抑え熊本でお気に入りの温泉に寄ってリラックスします。

リラックスした後に妻実家に到着して我が子に再開です。

大きさはあまり変化を感じませんでしたが全体的に肌にツヤがでてふっくらし、肌のたるみも少なくなっているように感じました。

可愛すぎます。

眺めていて飽きません。

そんなこんなで過ごして夜は一緒に寝ることにします。

 

10時には就寝しました。

しかし、1時には我が子が泣き出します。

妻が乳やりをして寝かせましたが1時ごろにはまた泣き出して3時間くらいグスグスしてました。

私もまどろみの中で我が子を抱いたり、オムツを変えていたような気がします。 

そして寝たのかどうかよく分からないまま朝を迎えました。

これはきついです。

妻の大変さが身にしみて分かりました。

 

さて朝は11時からお宮参り予定です。

場所は菊池神社です。

この神社のお宮参りは手続きが楽でした。

神社事務所で受付して初穂料を払い後は指示に従うだけです。

初穂料は事務所で生現金を支払えばよく封筒すら必要なしです。

今回は5千円払いました。

受付後は待機室で待って名前を呼ばれたら、移動して言われた通りにして終わりです。

最後には巫女さんに記念写真を撮ってもらいました。

 

以下補足です。

服装はスーツを来ましたが妻は授乳もあるためフォーマルな感じの普段着で両家もそんな感じでした。

バランスが良ければいいと思います。

 

終わった後はそばにあるカフェ凛ダイニングで昼食を共にしました。

個室があり授乳やオムツ替えもやり易かったです。

我が子を見ながら両家で団欒して終了です。

支払いは色々と面倒を見てもらっていることから私がしました。

 

天気も良く、総じてほのぼのと終わりました。

じいちゃんばあちゃんも喜んでいて良かったです。

 

次は大阪へいつ連れて来るかを具体化しなければなりません。