ノーモア普通のおじさん

普通のおじさんが、子育て、資産運用および旅行について、普通に綴ります。

生後45日、車の購入

あと1ヶ月後には我が子が大阪に来る予定です。

現在は車を持っておらず、必要の都度カーシェアリングを活用していますが、子供がいると何かと車が必要になりそうなので思い切って買うことにしました。

色々検討しましたが個人の好みより、子供を考慮した上での利便性を重視します。

そう考えると、スライドドア及びベビーカーなど苦なく運べるサイズを備えた車が望ましいです。

また、安全性の面から軽自動車は候補から除外します。

そのような中で、できるだけ安く、かつ大きい車は運転に気を使うのでなるべく小さいということを考慮して車を選定します。

候補は下記の通りとなりました。

まずは新車にするか中古車にするかです。

新車で購入した場合、購入の際は高いですが売る際にある程度高い値段で売れることが期待できます。また最新の装備を備えた車を使えるという利点は大きいです。ただし、車を大事にする必要がありその点では神経を使いそうです。

中古で購入した場合、安く買えますが売る際には価値がほとんどなくなってしまう可能性があります。また、シエンタ・フリードの最新モデルは中古車市場にあまり出回っておらず、購入できるモデルは旧モデルとなってしまいます。

色々と考えましたが中古で購入することにしました。

やはり車に神経を使い続けるのは嫌です。また、私の住んでいる大阪八尾市はどちらかというとディープなエリアであり治安は良くはなく、車への侵入・装備品の盗難など頻繁に起きています。新車を買ったら狙われる可能性はやや高いでしょう。

 

続いてどの車種にするかです。

以下の項目で評価しました。

  • 値段
  • 性能
  • インテリア
  • エクステリア

以下は対比表です。(主観です)

  シエンタ フリード
値段 安い 高い
性能 普通 ややいい
インテリア アナログ感 デジタル感
エクステリア 可愛い シャープ

*値段は同じような年式・走行距離・装備で比較した場合

安く買うならシエンタ、満足度をあげるならフリードといった感じです。

結論はシエンタにしました。

車購入の大きな目的は子供がいる際のちょっとした買い物や保育園の送り迎えです。

長距離を頻繁に走行する訳ではないので、性能やインテリア・エクステリアにこだわる必要性はありません。

値段重視でシエンタで決定です。 

カーセンサーネットで色々調べた上で、実際に店に赴いて購入しました。私が購入したシエンタはH23年登録、走行距離は6万km、修理歴なしで74万。総額87万円でした。

次は納車後に、納車時は装備されていないチャイルドシートと、最近の交通事情を考慮してドライブレコーダーを設置する予定です。