ノーモア普通のおじさん

普通のおじさんが、子育て、資産運用および旅行について、普通に綴ります。

【厳選】大阪で行くべき博物館・美術館について

大阪に来たら何をしますか?

USJ、買い物、食い倒れなどやることはたくさんありそうです。

しかし、普通のおじさんはそんなにお金を持っていないため、買い物もそこまでできず食い倒れるほどまで食べる事もあまりできません。

また普通のおじさんは1人でUSJなんて恥ずかしくていけません。

しかし大阪は日本で2番目に大きな都市です。

文化施設は豊富にあります。

今回は普通のおじさんでも楽しめて恥ずかしくない、絶対に押さえておきたい大阪独特の博物館や美術館について紹介します。

大阪城天守閣

大阪城天守閣」って博物館・美術館じゃないじゃん!って思うかもしれませんが中は博物館のようになっています。

本物のお城を期待してきた人にとってはがっかりスポットですが博物館としては面白いです。

豊臣秀吉について詳しく紹介してあります。

天守閣からの景色も良く、エレベーターまであってオススメです。 

www.osakacastle.net

大阪城歴史博物館

大阪城天守閣から谷町方向に歩いて堀の外に出たところにあります。

大阪の古代から現代までを紹介している博物館です。

ジオラマも多く展示してあり、昔の大阪はほとんど海であったことや、江戸時代の街並みをみて現代にその名残を感じたり、大阪に馴染みが少ない人にとっては斬新です。

ここに行けば「大阪とはこんな歴史があんねん!」と胸をはって言えるようになります。

大阪城天守閣セットチケットがあり体力がある人は2ついっぺんに行くといいと思います。

ただしこの場所だけでかなりの量が展示されているためじっくり見たい人は時間を置いて1箇所づつ行くほうがいいかもしれません。

www.mus-his.city.osaka.jp

司馬遼太郎記念館

司馬遼太郎ファンにとっては外せない場所でしょう。

司馬遼太郎の作品をよく読む人は本の一番最後のページにこの記念館の案内が載っているので馴染みがあるかもしれません。

東大阪市にあります。どこだ?って思うかもしれませんが難波から近鉄で数駅の距離なので大阪中心部からも近いです。

司馬遼太郎の家が保存されておりその横に美しい記念館があります。緑と調和してホントに美しいです。

f:id:msetsu:20180313132438j:plain

なかには司馬遼太郎の脳内を表現した空間があり関連作品や資料が天井高くまでたくさん展示されています。

圧倒されるとともになんとも落ち着きます。

その他作品制作のために使用された道具も展示してあって楽しめます。

www.shibazaidan.or.jp

大阪人権博物館(リバティー大阪)

人権をテーマにした博物館は日本では大阪にのみあります。

JR又は南海のマイナーな駅から少し歩いたところにあります。

歩いていると「これがディープというものか」と感じることができます。

展示内容は幅広く感じました。差別、性別、いじめ色々あります。

学校の授業でも使われているみたいです。

今一度人権について考える貴重な機会となりおすすめです。 

www.liberty.or.jp

 

上記以外にもたくさんの美術館、博物館、記念館などがあります。

色々と行って調べて行ってみるのもいいと思います。