ノーモア普通のおじさん

普通のおじさんが、子育て、資産運用および旅行について、普通に綴ります。

夢の株式・サイバーダインの株価下落と優柔不断で損切り失敗

結構前ですがサイバーダインの株を買いました。

www.cyberdyne.jp

ロボットスーツHAL」で有名な企業です。

当時の株価は2100円でした。

赤字垂れ流し企業です。配当もありません。しかし将来市場の拡大が期待されている業界であり、キャッシュもふんだんにあって当面は潰れなさそうなので、夢のある株式として購入しました。

そして上りも下りもしない状況が続いていましたが、過激な記事で有名なシトロンリサーチが20168月にサイバーダインをこき下ろす記事を発表しました。

(シトロンリサーチ)サイバーダインは世界で最も途方もなく低下な株券です。

株価は1500円前後まで下がってしまいました。

下がり始めた時に損切りするか迷いましたが決断できず下がるだけ下がってしまったのです。

素人おじさんのダメなところです。

その後、201712月にアメリカで医療用HALFDAに承認されたとのニュースで2000円代まで上がりました。

私もウキウキです。

そして2月の調整局面です。

あれよあれよと下がって行きます。

そして3月のトランプ大統領が関税をかけると騒ぎ、貿易戦争に発展しそうな気配となり、株価もまたまた下がります。

https://www.trkd-asia.com/rakutensec/common/genChart.jsp?sym=7779.T&mode=2&int=6&per=9&top=1&toparg=&bottom=2&style=1&compare=&width=755&height=400&tpoint=

もう1400円代です。

さてこれからどうするか。

赤字垂れ流し企業なので弱気相場には弱いです。

とはいえワシントンポストさんは、以前経済基盤は堅調で一時的な調整にすぎないと言っていたし、2017年12月号の選択さんでは市場は非常に有望で、サイバーダインは財務の面で競合他社に比して良好的な感じで書いてありました。

素人の普通のおじさんなので優柔不断です。

優柔不断のままもうしばらくキープしてみようと思います。 

夢を追うと言うか損切りのタイミングを逸したため再び上がるのを願う感じです。。

金融商品に投資を行う際は下がった場合にどのような行動をとるか事前に考えて置くことが大事だと改めて実感させられました。

楽天証券|かんたん開設!