ノーモア普通のおじさん

普通のおじさんが、子育て、資産運用および旅行について、普通に綴ります。

おじさん1人で優雅なティータイム in ムレスナティーハウス京都

ムレスナティーと言ったら紅茶の箱がジョジョっぽいポエムであったり、創業者が日本人だけどなぜかディヴィッド・Kと名乗っていたり話題が多い紅茶専門店です。

そして私は紅茶がとても好きです。

休日の午後、おじさん1人でムレスナティーハウス京都へ行って来ました。

tabelog.com

四条烏丸にあります。

外観はおじさん一人でも入りやすい雰囲気です。

f:id:msetsu:20180324215003j:plain

中に入ると紅茶のいい香りが漂っています。

内装は女子用という感じはありません。

しかし客層は女性9です。

男性はカップルだけです。

一人で来ている男はわたしだけです。

そういう場所みたいです。

とはいえ席に案内されたのでもう周りを気にせずに楽しむしかありません。

席に着くと水を出されましたが何か黄色いです。さくらんぼティーとのこと。

水じゃなくアイスティー。。さすがムレスナさん。

メニューに目を通します。時期によって頻繁に変わるみたいです。

ホットティーは800円、ロイヤルミルクティ1000円でした。

ロイヤルミルクティはすごくてSNS映え抜群ですが、ミルクティーは嫌いなのでやめます。

ホットティーは6種類あり、「花のメヌエット」という、おじさんがその名前を言うには少し恥ずかしいものを注文しました。

(おじさんが言うには恥ずかしい名前のものが結構あります。)

お通しもだされてしばらく待っていると出てきました。

席でグラスに注いでもらいます。

グラスもポットもおしゃれです。

f:id:msetsu:20180324215038j:plain

そしてただならぬいい香りがします。

一口飲むと、、

うまい!!

このクオリティと量で800円は安いです。

そして雰囲気も女子ばかりですが、おじさんが一人でいてもそこまで白い目で見られる雰囲気ではありません。

店では茶葉も販売されています。

f:id:msetsu:20180324215136j:plain

妻に頼まれていた、イルギオットーネで出されているハーブティーがあるか聞いています。

スペシャルハーブになり作ればあるということですが茶葉販売になってしまい150gからの販売になるということです。お願いしました。

その場で茶葉や様々なフレーバーを広げてブレンドしてくれました。

見ていて楽しいです。

(写真は撮り忘れました。)

150g2100円です。普通のおじさんにとっては高いですが、すぐなくなるものではなく妻も満足なので、悪くはないでしょう。

その他「ムレスナティー初心者にオススメのフレーバーティー」と店内の本に書いてあった「エデンの果実」を購入しました。

f:id:msetsu:20180324215201j:plain

総評としてはいい場所でした。

おじさん1人でも注文時に恥ずかしいことを我慢すれば十分いけます。

メニュー内にアフタヌーンティーセットがあったので次回はこちらも挑戦しようと思います。