ノーモア普通のおじさん

普通のおじさんが、子育て、資産運用および旅行について、普通に綴ります。

大阪に引っ越してびっくりさせられたこと云々

今まで色々なところに住みました。

埼玉、神奈川、福岡、熊本、そして大阪。

数々の中でも大阪は独特な雰囲気があり、他の地域ではなかったようなことに出くわします。

そんな大阪の深さと魅力を紹介します。

品がない

歩きタバコや喫煙所以外でタバコを吸う人

多いです。タバコが嫌いな人は気になるレベルです。

f:id:msetsu:20180328070618p:plain

酒を飲みながら自転車に乗る人

昨今のご時世、自転車でも飲酒運転はアウトです。そして昼間っからストロングやビール片手に自転車に乗っている人に遭遇するとは予想だにしませんでした。

https://www.suntory.co.jp/rtd/196/img/product/img_product06.png?v=20170215

立ちション

そこらへんでオシッコしているおじさんがいます。

幹線道路沿いに車を一時停止して堂々とオシッコしているおじさんもいます。

地名が読みにくい

杭全(くまた)、交野(かたの)、枚方(ひらかた)、交野(かたの)、箕面(みのお)、放出(はなてん)、瓜破(うりわり)、十三(じゅうそう)、その他多数。正しく読めるわけありません。

宴会でのボケとツッコミ

これは厄介です。

話しながら飲むという感じでなく常に笑いが必要です。

一定の間隔で笑いがなければなりません。

そのためか会話が徐々にボケとツッコミの流れになっていきます。

それができない私は徐々に無言になるしかありません。

空気が汚い

中国からPM2.5が流れ込んでない時でも良く霞んでます。工場が多いのに合わせて地形上空気がたまりやすいのでしょう。

https://cdn.mainichi.jp/vol1/2017/10/31/20171031med00m010006000p/9.jpg?1

(写真は毎日新聞から引用)

温泉がいい

大阪で温泉と言われてもパッとしないでしょう。

実は温泉がポツポツとあります。

設備が充実して長時間いるのに適した温泉が多いです。そして泉質も良いところが多いです。硫黄系は少なく鉄分や塩分を多く含んだ泉質がある多いように感じます。「有馬温泉の金の湯」系のお湯です。

付随施設が充実しているところが多く、岩盤浴やリラックススペース、レストランを備えているところが多いです。

観光する場所が充実

日帰り圏内に京都、奈良、神戸があり、大阪からはどこも片道数百円です。気軽に行けます。特に京都は見所が豊富で何回行っても飽きません。

f:id:msetsu:20180328065729j:plain

そして箕面や六甲など意外と近場でも自然スポットが充実しています。

f:id:msetsu:20180320215413j:plain

たこ焼き、お好み焼き

美味しいです。しかし「他のところで食べるのとは全く違いますな!」となったことはありません。

ちなみに広島風お好み焼きを本場の広島で食べた際にはそう思いました。

道が狭い

大阪市内は道が広くてまだいいです。

しかし市周辺は道が入り組んでいます。

幹線道路はいいのですが、一つ入り込むと昔ながらの家や寺社が立ち並び道が異常に狭いエリアに入り込みます。

趣があって観光としてはいいのですが車で入り込むと大変です。

f:id:msetsu:20180328103318j:plain

最後に

大阪はディープでびっくりすることも多いですが、住んでみるといいところです。

*地元民の話ではエリアで品のあり・なしが大きく異なるとのことです。緑地公園周辺は品のないエリアが多いらしい。