ノーモア普通のおじさん

普通のおじさんが、子育て、資産運用および旅行について、普通に綴ります。

1年半でTOEIC450点から910点、会話もできる英語レベルアップ法

私は旅行が好きで海外によく行きます。

また資産運用で日本株だけでなく海外株式にも投資しています。

これらで共通して重要になるのが英語です。

勉強前は高校生で習ったレベルの英語でTOEICは450点でしたが、1年で670点、1年半で910点まで持っていくことができました。その勉強法を紹介します。

前提

高校までの授業は真面目に受けて、文法の基礎的な知識はありました。

しかし典型的な日本の英語教育を受けた私は、リスニングとスピーキングは全くと言っていいほどダメでした。

効果抜群だったこと

イングリッシュジャーナル

リスニング能力が圧倒的に身につきます。

最初は原文を見ながら聞き取れるようになるまで何度も聞いていました。

そのうち原文なしでもなんとなく聞き取れるようになり、さらにだいたい聞き取れるようになりました。

内容も下手な自己啓発書やビジネス書よりも面白いので簡単に飽きません。

1年くらい続けたらリスニング、そしてリーディングも400点以上取れるようになりした。

さらに日用的な単語やセンテンスも次々に覚えて、結果的に英会話にも繋がります。

最もオススメする方法です。

これだけでトイックだと900点近くいけると思います。

もし毎月買うなら定期購読を申し込むと少し安くなります。

ENGLISH JOURNAL 定期購読

英会話スクール(カフェ)

英会話スクールだけに行っても効率悪いです。

イングリッシュジャーナルで鍛えつつ英会話に通うのがベストです。

イングリッシュジャーナルで覚えた実用的なセンテンスや単語を英会話で使用すると、最も効率的に自分のものにすることができます。

私は少しコミュ障が入っているので先生がバランスを考えて会話してくれる英会話スクール(AEON)にしましたが、コミュ力があるなら英会話カフェが安くておススメです。

英会話教室・スクール AEON イーオン

TOEICを受ける直前

TOEICでどんな問題を解くことになるのか知るのは大事です。

敵を知り己を知れば百戦危うからず。

過去問題を一通り行って予行演習をしましょう。

とくに時間配分は大事です。

TOEIC 過去問

(参考)効率が悪かったこと

英会話スクールに行くだけしかしない。

講師の言っていることを理解できるように一向にならず、言いたいことを伝えることもできない状態が続きました。トイックの点数も変化なし。

DUO

単語やセンテンス覚えるために使いました。

しかし私はすぐに飽きました。

DUO 3.0

DUO 3.0

 

最後に

TOEICは点数という形で結果がでて分かりやすいです。しかしこれは手段であって目的ではありません。

私はTOEIC910点とった以降は「勉強」はしていません。

しかし毎日海外ニュースを見て、ワシントンポストをチェックし、稀に一人で気ままに海外に行ったりしています。

実用で能力を維持している状態です。

私の要領が普通の人々の英語学習の参考になればと思います。