ノーモア普通のおじさん

普通のおじさんが、子育て、資産運用および旅行について、普通に綴ります。

ルンバ890を5ヶ月間使った感想

我が家にルンバ890を迎えて5ヶ月が経ちました。

iRobot ロボット掃除機 ルンバ890 R890060 R890060
 

子育てをする上で家事の負担を軽減させるために購入したものです。

メリット、デメリットをまとめようと思いましたがメリットしかありません。

しかし期待にそぐわないところはあったのでそこをまとめました。

私の部屋のスペックやその他諸々

部屋は3LDKで、洋室2、リビング、和室があり総面積は約70㎡です。

和室は赤ちゃんのために布団をおいているのでルンバではなく普通の掃除機を使用しています。(ルンバが入らないように扉を閉めています。)

なので洋室2、リビングを主にルンバに活躍してもらっています。

https://chintai.sumai.ur-net.go.jp/chintai/img_madori/80/80_380/80_380_0-00-0000_OxBB_RA_01_00002.gif#_ga=2.8044597.682927919.1525696441-169502201.1525696441

(画像はUR賃貸住宅から私の家と似たような間取りを拾っています)

ルンバのホームは洋室においています。

ルンバ890使用にあたり考慮しておくべき事項

1回で全ての部屋を掃除してくれないことがある。

ルンバのホームから最も離れているリビングは掃除されていないことが多いです。

外出中にルンバをかけておいて帰ってきてリビングが掃除されていない状況にはがっかりさせられます。

ルンバがWIFIに接続されていれば、アプリの「履歴」から掃除状況がわかります。

f:id:msetsu:20180507220458j:plain

外出中に履歴を確認して、30分以内に掃除が終わっているようであればリビングまで掃除されていない可能性が高いので遠隔操作でもう一度掃除させます。

f:id:msetsu:20180507220506j:plain

(「30分」は私の家の場合です)

2回目には1回目に行ってくれなかったところにも侵入して掃除してくれるみたいです。

これで部屋は満遍なく掃除されます。

ルンバ890はWIFI接続とアプリに対応しているため遠隔操作が可能です。

部屋にいる間にルンバをかけるとうるさくて邪魔

ルンバは結構音がします。

そして不規則に縦横に動き回ります。

ルンバの動きが気になって全く落ち着かず、その他の家事を行うにもルンバがやってきて邪魔されます。

ルンバは不在時にかけましょう。

時間がかかる。

1回につき20分から50分、2回かけると1時間以上かかります。

従来の掃除機ならそんなにかかりません。

ガラスを割ってしまったり、何か細かい物をこぼしてしまった時など緊急でピンポイントの掃除が必要になった場合は従来の方法で掃除する方が早くて確実です。

(「スポット機能」はあるもののそれでも時間はかかります。)

また物が多くて普通の掃除機しかできない部屋もあるかもしれません。

普通の掃除機も持っておきましょう。

ルンバの動きを見ているとイライラする。

同じところを何度も掃除します。

そして掃除してほしいエリアにはなかなか行ってくれません。

そして行かずに終わってしまうことも多々あります。

イライラします。

ルンバは見ないようにしましょう。

床に物を置かない。

よく言われることですが物が置いてあると避けます。

小さいものなどは詰まる原因にもなります。

カーペットは乗って掃除してくれますが、玄関用や洗面所用マットなど小さくて軽いものだとめくり上げてしまったり、上に乗っかったはいいもののマットが滑って一緒に段差から落ちてエラーになったことがありました。

私はルンバをかける前には小さいマットは上にあげています。

総括

購入時にはルンバ960とルンバ880で迷いました。

ルンバ960は複数の部屋もしっかり掃除してくれそうで、アプリもClean Map機能など890以上に充実しています。

2万円近く高くなりますが。

ルンバ880はお部屋ナビ機能があって複数の部屋を効率的に掃除できそうですがWIFI接続できません。

結果的にはWIFI接続はあってよかったと思います。

ルンバ890には十分満足していますが、ちょっとおバカで非効率なところは気になるので次に購入するなら900シリーズを購入すると思います。

多少考慮すべき事項はありますが、ルンバ890にしろルンバ900シリーズにしろ絶対に買って損しない商品だと思います。

特に世の中のパパはぜひルンバで妻の育児・家事の負担を軽減してあげましょう。