ノーモア普通のおじさん

普通のおじさんが、子育て、資産運用および旅行について、普通に綴ります。

ドラム式洗濯機を2年使用して分かった利点と欠点

洗濯機は突然買い替えのタイミングを迎えます。

故障したり、家族が増えて容量が足りなくなったり。

私も結婚する前から使用していた小さめの洗濯機を結婚後も使っていましたが、1日に何度も洗濯機を回さないといけなくなったので買い替えました。

そして買い替えの際に決断を迫られるのが縦型洗濯機にするか、ドラム式洗(乾燥)機にするかです。

私は2年前、ついにドラム式に変えました。

購入したのはこれの1つ古い型です↓

2年とちょっと使用した感想をまとめたいと思います。

私のスペック

  • おじさん、妻、子供(0歳)の3人構成
  • デスクワーク主体で泥汚れなどはほとんどない
  • たまに作業服を着用

縦型とドラム式の違い

価格.comでランキング上位の機種を代表として比較しました。

容量は10kgで、メーカは日立に統一しています。

 

縦型洗濯機

縦型洗濯乾燥機

ドラム式

コメント

洗濯機の種類

ビートウォッシュ BW-V100B ビートウォッシュ BW-DV100B ビッグドラム BD-SG100B

 

メーカー

日立

 

洗濯容量(kg)

10

 

乾燥(kg)

なし

5.5

6

 

値段

¥72950

¥99800

¥121200

ドラム式が5万円近く高い

価格.com最安値

洗濯

目安時間洗濯

37分

36分

45分

 

消費電力(W)

260

310

155

 

消費電力量(Wh)

61

58

69

 

電気代

¥1.6

¥1.5

¥1.8

ほぼ同じ

使用水量(L)

104

104

78

 

水道代

¥13

¥13

¥10

 

電気代+水道代

¥15

¥15

¥12

ドラム式の方が少し安い

乾燥

消費電力(W)

 

1040

980

 

電気量(Wh)

 

1980

970

 

電気代

 

¥51

¥25

ドラム式の方が安い

使用水量(L)

 

127

60

 

水道代

 

¥16

¥8

 

合計

目安時間

 

3時間 5分

2時間 45分

 

電気代

 

¥53

¥27

 

水道代

 

¥30

¥18

 

電気代+水道代

 

¥83

¥45

ドラムの方が安い

運転音(db)

32-38

33-43

34-48

 

質量(kg)

42

51

79

ドラム式重い

備考

電気代

東京電力の約26円/1kWhで計算 (0.026円/Wh)

水道代

東京都11-20㎥使用の場合、128円/㎥で計算 (0.128円/L)

この表を見た時点で縦型洗濯乾燥機はないな、と思います。

値段はやはりドラム式が高いです。(スペックはメーカーカタログから引用)

洗濯だけだと電気代・水道代は大きな差はありません。

ドラム式を実際に使用した感想

利点

楽+時間の余裕

最大の利点です。洗濯物を突っ込んだらスイッチ1つで乾燥まで終わります。「干す」作業がないのでスイッチを押せばあとはフリーです。

そして出来上がりがふわっとしているのがドラム式の特徴です。作業着くらいだとシワが許容範囲でそそまま使えます。アイロン時間も節約できるのです。

「干す時間10分+アイロン20分」で合計30分の節約、週4回洗濯なら2時間も節約できることになります。

水道使用量が少ない

我が家は同じ家族構成の周囲の家庭に比べたら水道料金は安いです。

いつでも乾燥

雨の日なんて関係ありません。

欠点

高い

値段の差は圧倒的です。

詰まりやすい

乾燥後はさまざまな所に糸くずなどがついています。

f:id:msetsu:20180512221646j:plain

これを放置したまま洗濯すると糸くずなどが管などに溜まっていって詰まります。私は購入8ヶ月後に早くも詰まって修理を依頼しました。使用後は洗濯機を清掃した方がいい。(その後はこまめに掃除しており約1年半故障なしです。)

乾燥機は洗濯物が痛む

2時間くらいは乾燥機が回り続けます。コインランドリーの乾燥機と比べたら長いです。

洗濯物を入れすぎた時はそれ以上回り続けてしまい止まりません。そのせいか結構痛みます。タオルは1年くらいでほつれまくりです。 

ドラム式を買う前に留意すべき事項

保証は長い方がいい

欠点にあるように詰まりが原因で故障します。保証は絶対にあった方がいいです。私は1年間のメーカー保証期間中に故障したため無料で修理してもらえました。また、購入したヤマダ電器でさらに無料で4年間の保証が受けられました。縦型に比べたら多く修理所要が発生するので保証は長い方がいいでしょう。

子供の死亡事故

子供がドラム式に閉じ込められて死亡する痛ましい事故が発生しています。小さな子供がいる家庭はそのような事故が起こりうることは念頭に置くべきでしょう。なお基本的にチャイルドロック機能は備わっています。

総括

一回ドラム式を使い始めるともう縦型には戻れない便利さがあります。

元々の値段差を考えると水道代が安くなるとはいえ回収できるかは微妙ですが、最大のポイントは時間が確保できることでしょう。

「時は金なり」

洗濯機の購入を考えている方はこれを機に購入して見るのはいかがでしょうか。