ノーモア普通のおじさん

普通のおじさんが、子育て、資産運用および旅行について、普通に綴ります。

夢あるサイバーダイン株と失望と貸株

またまたサイバーダインにやられました。

20181Qも相変わらずの赤字で、相変わらず期待より下なのです。

そして相変わらず翌日には急落です。

配当もなければ、今流行りの株主優待もない。そして値上り益も全くない。ないないづくしです。

もう嫌です。

手放したいけど、選択さんがいい感じに書いていたのと、含み損しかないので手放すのもなんだかなーという感じです。

そんな時に見つけたのが「貸株」でした。

利点だらけのようですが、欠点としては一旦株主名簿から除外されることです。

長期保有者は何かと優遇される銘柄もあります。

また貸出先の証券会社が倒産した場合の保証はないです。 

 

なんとサイバーダイン株の貸株での金利5%と有数の高さであることが判明します。

これは異常に高くプレミアム銘柄です。

  • 配当はない
  • 株主優待はない
  • 値上り益もない

さらに売る気もないときたらもう貸株するしかないでしょう。

そんなわけで貸株しました。

私は楽天証券を使用です。

SBI証券カブドットコム証券も対応しています。

やり方は証券会社の説明に従っていけばいいので簡単でした。

 

しかしなぜサイバーダインの金利は高いのか?

それは株を借りたい機関等の需要があるからであり、株を借りる機関の目的は空売りです。

つまりサイバーダインは空売投資家にとって人気があるのでしょう。

空売り投資家は株価の下落を見越して空売りします。

まだまだ下落するかもしれません。

他方、

  • サイバーダインの目標株価は高い
  • アナリストも強気が多い
  • 選択さんも取り上げるほど有望な市場

その将来にかけて保有するということもできます。

そしてそうするなら貸株しない手はないでしょう。

 

サイバーダインを購入して貸株するなら↓