ノーモア普通のおじさん

普通のおじさんが、子育て、資産運用および旅行について、普通に綴ります。

歯茎を締めてもらったら地獄だった。

事の発端は奥歯が虫歯になったことです。

ある日、奥歯にちょっとだけ痛みを感じたので歯医者に行ったら右奥下の銀歯の下が虫歯になっていました。

虫歯自体は大したことなく銀歯を外してすぐに治療できました。

しかし虫歯の位置が歯茎の歯肉の下に位置していたようです。

つまり銀歯と歯の境目が歯肉に埋もれてしまい、歯磨きできないところから虫歯が発生しているので再発する可能性が高いということでした。

f:id:msetsu:20180822212828p:plain

そこで歯医者は「歯茎を締めて歯磨きできるようにしたほうがいいですよ。治療には1時間半くらいかかり、値段も8000円くらいかかりますがどうですか?」と言ってきました。

幼少から虫歯に悩まされ銀歯だらけの私は歯をとても気にしています。

何も気にせずによろしくお願いします、と言ってしまいました。

しかし後々考えると「歯茎を締めるって何ですか?」と聞き返すべきでした。

治療の経過

治療当日(地獄の始まり)

お盆休み前日に当たる金曜日の昼前に治療をしてもらいました。治療の後は食べたくないので治療前に早めのランチをとりました。

治療自体は麻酔を打ちまくられて何の痛みも感じませんでした。

しかしどうもちょっと血を抜かれているだけのようには感じません。

切り開いて肉とか骨とかもとってる?という感覚がありました。

口をずっと開きっぱなしで、ネバネバしたものが喉にたまります。気持ち悪いてすが飲み込めません。耐え続けました。

治療終了後は麻酔が効いていてよくわかりませんがなんか喉が痛いです。

口を開け続けていたので、喉を痛めたのか、筋肉痛になったのかよくわかりませんが、唾を飲み込むと激痛です。

そして唾液は血が混ざっていて気持ち悪いです。

なんとも言えない気持ち悪さが口の中に広がっています。

病院では治療後1~2時間経って麻酔が切れたら食べ物を食べていいと言われました。

したし麻酔が切れたらジンジンと痛みが出てきます。

口の中にはネバネバした何かがたまり、飲み込もうにもネバネバしすぎて飲み込めません。そして飲み込む動作をすると喉が激痛です。

水で口をすすぐとネバネバしたものと血がたくさん出てきて気持ち悪いです。何度やっても止まりません。

ネットサーフィンも動く気も起きません。

処方された抗生物質と痛み止め(以下ロキソニン)を服用してとりあえず苦しみながら昼寝します。

それにしてもここまで苦しいなら、治療した日が休みの日で本当によかった心から思います。。

治療4時間後に昼寝から起きると頬がすごく腫れていました。飴玉1個くらい頬に詰めてる感じです。

口の中は気持ち悪くて、痛くて、最悪な気分です。

しかしお腹が空きました。

幸い口のネバネバば減ったので外出して柔らかいリゾットを食べに行きました。

口が開かず、少しずつしか食べられません。治療していない方の歯で噛みますが、それでも顎を動かすたびに痛みます。

普通なら15分ぐらいで食べれるものを1時間かけて食べました。

お店の方、ごめんなさい。

帰った後は、シャワーを浴びて、頑張って歯を磨いて、すぐに寝ました。

ちなみに出血があるうちは血圧が上がる入浴、飲酒、運動などは厳禁です。

治療後2日目(激痛+断食+発熱)

起きてびっくり、頬が飴玉3個入れたくらい腫れています。

口を開いても閉じても顎に激痛が走ります。アホな感じですが半開きをキープします。

とりあえず水を飲みますが何か食べる気は起きません。

しかしその日は帰省予定日です。

新幹線で大阪から九州まで帰りました。

歩くたびに振動で顎が痛みます。

新大阪でウイダーinゼリーを買って昼ごはんとしました。

噛まなくていい分ましです。

15時前には博多に着いたけどブラブラする気にもなれず実家に直帰。

昼寝をします。

夜はあまりにもお腹が空いていたため、準備されていたいなり寿司を食べます。2個でギブアップ。その後体調が優れず熱を測ると37度ありました。

腫れている部分もかなり熱を持っています。

たまらず就寝。

治療後3日目(激痛+断食)

相変わらず飴玉3つほほに入れているくらい腫れています。

喉の痛みはそこまで気にならなくなって、顎も幾分ましになりましたが、また熱が出たら嫌なので引き続き噛む気は起きません。

朝ごはんと昼ごはんはそれぞれ杏仁豆腐、ヨーグルト、桃を食べました。

我が子と同じ離乳食です。。

夜になると出血が収まったのとお腹が空きすぎたため寿司を食べました。

口は開かないのでネタとシャリを別々に分けて少しずつ食べました。

しかしすぐに顎が痛み始めてギブアップ。

結局コーンスープと杏仁豆腐と桃を食べて就寝しました。

治療後4日目(多少マシに)

頬が飴玉1つくらいの大きさまで引いています。いい傾向です。

試しに赤福を食べてみました。やはり噛むと顎が痛みます。

しかし頑張ればそれなりに食べられるくらいには回復してきました。

口も開くようになってきました。

治療後5日目(だいぶんマシに)

引き続き痛いですが、頬の腫れは収まりました。食べることもできますが、顎が痛み出すため休憩しながら食べる感じです。

しかし離乳食ではなく普通の物も食べれるようになりました。

治療後6日目(だいたいもと通りに)

口が元の90%くらい開くようになりました。

そのほかは前日から変化せず。

治療後7日目(口が臭いと言われる)

口はほぼ100%開くようになりました。

まだ痛みは残っているものの耐えられる範囲です。

生活もだいたい通常に戻りました。

しかし妻に口が臭いと言われました。

従ってこの日から従来通り1日3回の歯磨きに戻しました。

傷に気をつけながら歯磨きをしましたが、間違えて触れると痛いし出血もしました。

治療後8日目(相変わらず臭い)

臭いが取れません。

色々調べて見たとこ、傷周辺が臭いようです。

原因として

  • 傷口に溜まった食べかすが腐敗
  • 縫合用の糸に汚れがたまり悪臭

があるようです。

歯磨きではどうしようもありません。

そこで洗口液を使用することにしました。

おなじみのこれです。

臭いは気持ち減ったような気分になりました。

リステリンといえば癖になる強烈な痛みが特徴ですが幸い耐えることができました。

治療後13日目

歯医者に行って縫っていた糸を取ってもらいました。

新しいパンツをはいたばかりの正月元旦の朝のように気持ちよかったです。

まだ傷は完全には治ってないらしく、銀歯も新しいのを埋めてもらえなかったため1ヶ月後にまた再診となりますが、とりあえずはようやく落ち着いた感じです。

治療を終えて

治療後4日目くらいまで赤ちゃんの食事になってしまいます。

体重も3kg程落ちました。

そして便もでず、出た際は異常に硬く切れ痔になりました。

踏んだり蹴ったりです。

虫歯なんて作るものではありません。

歯は大事にしましょう。

*治療後3ヶ月(追記)

未だに銀歯を入れてもらえません。

まだ傷が完治していないらしいです。

銀歯の代わりに詰め物はしてもらってますがすぐに取れます。

なので3ヶ月もの間、片側を中心にしか噛めていません。

月1回は消毒のために歯医者に通いその都度取れた詰め物を入れてもらっています。

通院費用もバカにならなくなってきました。

歯茎を締めるには長期戦になる覚悟が必要でした。

そして歯は大事にしましょう。