ノーモア普通のおじさん

普通のおじさんが、子育て、資産運用および旅行について、普通に綴ります。

ロボアドバイザーのWealthNaviを始めました。

今までは自分で選んで運用していました。

しかし下がってばかりです。

最近は持ち直していますが完全に高値掴みしていたためまだ利益が出ていません。

もはや自分を信じられません。

 

そこで今流行りのロボアドバイザーを試すことにしました。

選んだのはネット上で一番評価が高いWealthNaviです。

私はSBI証券の口座を持っていたため、それを通して開設しました。

もちろんSBI証券の口座を持っていなくてもWealthNaviの口座は開設できます。

口座開設 : WealthNavi(ウェルスナビ)

口座開設後はとりあえず診断です。

この診断で投資スタイルの提案がされます。

リスクを取って大きなリターンを狙うか、リターンは少なくていいのでリスクを最小限にするかという感じです。

私は比較的リスクを取って比較的大きなリターンを狙うスタイルになりました。

大きなリターンを狙うといっても長期投資が前提です。

ちなみにこの診断は口座開設前でもできるので、事前に試して見るのがいいと思います。

無料診断(最短1分・全6問) : WealthNavi(ウェルスナビ)

その後は入金です。

主要な銀行からネット入金できます。

もちろん手数料無料です。

入金後は各市場が開いている際にに自動的にETFなどの金融商品を購入します。

私のポートフォリオを見るとこんな感じです。

f:id:msetsu:20180902145124p:plain

私の場合、10万円振り込みました。

そしてその10万円が画面右の資産クラスのように自動的に投資されました。

私のポートフォリオは株式ETFの割合が多いです。

購入時からすれば少しだけ下がっていまが微々たるものですが。

 

さて入金するタイミングというのは難しいものです。

入金額から少し下がっていることからも分かる通り、いくらロボアドバイザーとはいえ必ず上がり続けるわけでは無いです。

株式市場が上がり調子だと同じく上がる傾向だし、下がり調子だとそのトレンドからは逃れられないでしょう。

つまり口座入金のタイミングが株式相場のピークの時だとその後下がりやすいということです。

もちろん長期投資が前提なので最終的には投資額より上がる可能性の方が高いのでしょうが効率的ではありません。

もしバブルのピークでまとまった資金を口座入金高値でETF購入となったら、元の額に戻るまで時間がかかります。

そしてバブル後に買った方が間違いなく効率的な投資となります。

f:id:msetsu:20180902150047p:plain

しかし誰にも株価のピークや底は分かりません。

ポートフォリオの中心である株式ETFはインデックスに連動しやすいでしょう。

そこで難しいことは考えずに時期を機械的に分散することにしました。

WealthNaviには積立機能があります。

毎月3万円づつ積み立てることにしました。

まだロボアドバイザーの実力がよくわからないので少額ですが、市場の波もうまく乗り越えれるようならさらに増やすつもりです。

今後どうなるか楽しみです。