ノーモア普通のおじさん

普通のおじさんが、子育て、資産運用および旅行について、普通に綴ります。

3ヶ月でTOEIC700点以上!ENGLISH JOURNAL活用術

日本にも訪日外国人が増えていて、海外の方とコミュニケーションをとることも普通になりつつあります。英語の重要性は増すばかりです。

私も大学生の頃まで英語はさっぱりでした。

しかし今回紹介するENGLISH JOURNAL(以下文中ではEJと表記)を使った学習で劇的に伸びたので詳しく紹介します。

ENGLISH JOURNALとは

語学学習で大手のアルクが出版している英語教材です。

毎月6日頃に発売され、税込1512円です。

書店はもちろんAmazon楽天で購入できます。また定期購読すると1冊あたり約120円安くなります。

  • EJ interview:芸能人やその道のプロへのインタビュー、レベル高め
  • Media Voice:ニュース3本(NY1,BBC,AFP)、レベル高め
  • Tea Time Talk:文化に関するトーク、レベル低め
  • Quick Chat:様々なことに関するトーク、レベル普通
  • Mystery Speaker:クイズ、レベル低め
  • 月毎の特集:使える単語、TOEIC特集、方言やアクセント等様

ENGLISH JOURNALの何がいいのか

最もいい点は実際に使われる英語が聞ける点です。英語の早さも実際的で、文法や例えなども実際的です。

学校の教科書や単語帳では出てこない表現だらけです。

そして教材内容が面白い事も見逃せません。ハリウッドスター、企業のCEOへのインタビュー、文化、海外のニュースなどどれも面白かったり興味をそそります。

むしろ大学生よりは社会人向けの内容です。

実際的で内容も面白い、それがEJの魅力です。

ENGLISH JOURNALの活用方法

たった3ヶ月でTOEIC700点突破しました。

これほど実際的な教材はありません。

私が考えるベスト活用方法を紹介します。

実際の英語の早さに慣れる(最初の3ヶ月)

英文を見ながら英語を聞きましょう。生の英語は早すぎます。本を見ながらですらついていくのが難しいです。根気強くリスニングして実際の英語の早さに慣れましょう。

この際、興味がない記事は無視するかざっくりにしましょう。また意味や文法を深く考えていると時間がかかりすぎるので、難しい部分は気にしないようにしましょう。

毎日最低1時間は費やします。

しかし可能な限り通勤時間などを活用してもっとやりましょう。

KOBOKindleでダウンロードしとけば電車の中でも問題ありません。

なお私の場合、3ヶ月の時点でTOEIC740は取れるようになりました。

本を見ないでリスニングに挑戦(3~6ヶ月)

3ヶ月も経つと早さにも慣れてなんとなく英語が聞き取れるようになっています。最初は本無しで聞いてみましょう。この際EJが準備してる問題を使うと効果的です。

ただしここでも興味がない記事は無視したりざっくり流しましょう。またインタビューによっては早すぎたりクセが強くて全く聞き取れないものもあるためそれは早々に本を見ましょう。

この時期になると文法などで引っかかったらよく調べることをオススメします。更なるステップアップにつながります。

この頃になるとTOEIC800点を超え出してきます。

発音練習してみる(6ヶ月以降)

引き続き最初は本を見ないでリスニングして見て、その後本を見ましょう。

特にEJが準備している問題の部分は本を見る粘って、完璧に聞き取れるまで何度も聞きましょう。(ディクテーション

この時期になるとEJを読んでしまうのもかなり早くなっていると思います。

新たに出来た時間を発音練習をしましょう。

その要領です。

  • 気に入ったセンテンスや会話を選ぶ
  • その部分を何度も聞いて息継ぎや途切れるタイミングに線を引く
  • 音声に合わせて全く同じように発声する。(シャドーイング
  • 独自で発声し満足するまで繰り返す。

(あくまでせっかちな私がやって効果あったやり方です。)

これを様々なセンテンスや会話に適用しましょう。

この時点でTOEIC800から900は取れるようになると思います。

ENGLISH JOURNALの卒業

EJを活用し続けているとどこかの時点で、海外NEWSを見たり、新聞を読んだり、映画を見たり、はたまたAirbnbCouchSurfingで外国人と話したり、そして仕事で使ったり、実用的な方へシフトしていくと思います。

「英語ができるようになる」というのは「目的」でなく「目標」であり、「目的」は他にあるはずだからです。

そうなってくると卒業時期かもしれません。

ちなみに私はBBCCBSを見るようになってEJを買うのをやめました。

もちろんEJの記事は面白いので卒業する必要性はありませんが。

まとめ

ENGLISH JOURNALはかなりいい教材だと思います。

下手な英会話教室に行って高いお金を払ったり、通信教材に高いお金を払うよりまよっぽどいいだと思います。

1冊が高いわけではないので、とりあえず1冊ずつ買ってみて試してみればいいと思います。

また大学生や単身赴任の方など、時間を持て余していて、かつガチで英語ができるようになりたいならようなら、アルクがおすすめしているヒアリングマラソンに挑戦してみるのもいいかもしれません。これだけやったら絶対に伸びると思います。

(個人的には値段も高いしEJだけでも十分と思いますが)