ノーモア普通のおじさん

普通のおじさんが、子育て、資産運用および旅行について、普通に綴ります。

奈良健康ランドは幼児連れでもリラックスできる貴重な温泉施設

奈良健康ランドって名前、昭和の香りがプンプンしボロくさいイメージしか湧きません。

しかしそんな名前とは裏腹にバーコード決済などの先端技術と親子3代一緒に楽しめる貴重な温泉施設でもあります。

今回は幼児(1歳弱)と行ってきました。

そして大人から赤ちゃんまで楽しめる素晴らしい場所だと再確認できました。

奈良健康ランドとは

奈良県天理市にあります。

地図を見るとなんとなく想像できるかもしれませんがなんの特徴もない田舎です。

こんな田舎に突如としてこんな看板が現れます。

f:id:msetsu:20190212224137j:plain

どこかパチンコ屋のようの感じです。

それもそのはず大本は平川商事株式会社というパチンコ事業等を営む企業が経営しています。

そして「親子3代で楽しめるをコンセプト」に作られたのが奈良健康ランドなのです。

www.narakenkoland.net

アクセス

車利用で大阪から1時間くらいで来れます。

電車だと近鉄二階堂駅が最寄りで、徒歩15分くらいです。

また近鉄天理駅、平端駅およびJR郡山駅からは無料送迎バスが出ているのでそれも利用できます。

(公式HP)奈良健康ランドへのアクセス

温泉

地下800mより湧き出る「ナトリウム-塩化物泉」は、「大和温泉」の名称があり、適応症として関節痛、冷え性疲労回復、慢性皮膚病等の療養泉とも言われています。
日本初となる「ナノ酸素水テラピー風呂」や「ナノ・高濃度炭酸泉」など、10種類のお風呂、露天風呂でごゆっくりおくつろぎください。

【営業時間】6:00~翌3:30

【アメニティ】
 フェイスタオル、バスタオル、館内着、ボディーソープ、洗顔、シャンプー、
 コンディショナー、髭剃り、綿棒、歯ブラシ、化粧水、乳液、クレンジング、ヘアスプレーなど

広くアメニティも充実していて+300円で岩盤浴ロウリュウサウナに入り放題。

一人で行ったら言うことなしです。

幼児とでもそれなりに温泉に入れます。

ベビーチェアも完備です。

しかし幼児用の浅い温泉はないし幼児用のアヒルさんなどのおもちゃもないので幼児はすぐに飽きます。

子供用施設

なぜ奈良健康ランドが子供連れに優しいかというと子供が楽しめる施設が充実しているからです。

0歳から小学生まで、温泉以外でも楽しめる施設が充実しています。

すこやかハウス

0歳から遊べる施設です。

イメージ的にはボーネルンドみたいな感じで現にボーネルンドのおもちゃもあります。

f:id:msetsu:20190212224111j:plain

写真の奥に写っているように布団もあってお昼寝させることまでできます。

3歳以上(トイレに自分で行ける)だと預けることができます。

私の場合は3歳未満なので親付き添いでした。

子供は1時間500円、以後30分につき200円ですが大人は何人でも無料です。

なのでどちらかが入浴している間にもう1人がすこやかハウスで子供の面倒をみる方法で妻と交代でリラックスしました。

オムツ替えスペースもあり、授乳スペースもあり、オムツを購入することだってできます。

子連れには使用必須の場所です。

(公式HP)すこやかハウス

はしゃキッズ

こちらは奈良健康ランドに隣接しています。

f:id:msetsu:20190212224121j:plain

すこやかハウスとの大きな違いは、奈良健康ランドに入館しなくてもはしゃキッズにだけ入館できることです。

直接入館すると2時間1000円または1日1400円です。

奈良健康ランドに入館した上だと540円です。

またすこやかハウスと同様0歳から遊べますが主対象年齢はすこやかハウスより上です。

私の子供はまだ小さいしすこやかハウスで十分なのでまだ行きませんがいずれお世話になりそうです。

(公式HP)はしゃキッズ

プール

まだ行ったことありませんが子供がトイレに自分で行けるようになったら挑戦したいです。

ホームページ上で見る感じでは良さそうです。

(公式HP)屋内レジャープール

レストラン

ファミリーレストラン桃源郷

温泉施設によくあるレストランです。

ベビーシートもあれば座敷スタイルもあるので幼児連れも利用しやすいです。

もちろん子供用の食器も準備してくれます。

そして土日祝は吉本新喜劇や演劇が上演されています。

見たいなら事前に何時からあるか確認しておくといいでしょう。

(公式HP)桃源郷

炭火焼肉「炎屋」

焼肉はまだ小さすぎるので候補には入りません。

でも美味しそうでした。

ハイボール麺酒場「天」

ハイボール麺酒場は美味しそうなハイボールがそそるし、低い椅子の席もあるので幼児連れでも大丈夫そうです。

ただメニューは酒場っぽい感じなので幼児に分け与えれそうなのは「桃源郷」に比べたら限定されます。

その他

その他施設

このような施設には必ずあるレストルームやマッサージ、そしてスパもあります。

また運動として卓球もできます。

ただ幼児連れにとってはどれも使用しませんでした。

レストルームは使用できるもののギャーギャー言いだしたら周りに迷惑がかかるので控えました。 

決済

館内はバーコード決済です。

最初にもらうロッカーキーにバーコードが付いていてそれで自販機やレストラン、そして岩盤浴まで決済します。

子連れにとって荷物は減らしたいところです。

よくできています。

ちなみに最後はロッカーキーを機械に入れて代金を支払うことでQRコードが印刷された紙が出てきて、それを使って退場します。

ハイテク!

f:id:msetsu:20190212224151j:plain
f:id:msetsu:20190212224157j:plain

 

併設ホテル

奈良プラザホテルが奈良健康ランドに併設されています。

奈良プラザホテル宿泊者は無料で奈良健康ランドに入館できます。

個人的には日帰りでも十分リラックスできると思いますが飲みたいなら宿泊はありだと思います。

(楽天トラベル)奈良プラザホテルの予約はここから

(じゃらん)奈良プラザホテルの予約はここから

まとめ

今までで最も小さい子供がいるファミリーにおススメできる温泉施設でした。

子供用施設が併設されている温泉施設はこのようなタイプでも少ないのではないのでしょうか。