ノーモア普通のおじさん

普通のおじさんが、子育て、資産運用および旅行について、普通に綴ります。

京都の美しい自然を満喫!保津川下り

京都の嵐山から亀岡にかけて保津峡があります。

嵐山にはよく行くのですが保津峡には行ったことがありません。

雑誌やネットで見る限り風光明媚な場所のようです。

そして基本的に川下りしながら観光するみたいです。

とりあえずJR亀岡駅を目指します。

騒然とした嵐山から山を隔てて亀岡に来るだけでのんびりとした雰囲気が広がっています。駅前からは川下り乗り場への案内板が随所にあり、それに従って10分くらい歩くと川下り乗り場受付へ到着します。

チケットは4100円です。

値段を見てたじろぎます。しかし、もう「チケット1枚」と言ってしまった以上引き下がれません。樋口一葉さんが1枚なくなりました。。

購入したら待合室で待機です。売店もあるため小腹を満たすことも可能です。私が行ったのは休日でしたが結構人はいました。

運行は不定期とHPに書いていますが15分に一隻は出ていました。受付から20分くらいで放送で呼ばれて船に乗り込みます。

f:id:msetsu:20180321212937j:plain

小さい船です。こんな船は約30人の客が入るみたいで3人のスタッフも乗船します。小さなスーツケース程度なら載せても大丈夫なようです。

子供も多かったです。子供は大人の間に座るように配置されていました。

ちなみに1人で乗っている人は私だけでした。他は家族、カップルなどでした。

当然のように一番最後尾のちょっと尖っている部分の席に案内されました。

前日が雨で水量は多く下りがいはあるのですが、水が濁っていました。

水は夏が最も綺麗で5mくらい見えるそうです。晴れの日が続いた後の夏の日がおすすめです。

コースは急流あり、美しい風景あり、川鵜、カワセミ、鴨、ミドリガメ、スッポンなどの生物あり楽しいです。

子供も含め楽しんでいるようでした。

そして1人でも楽しめます。

f:id:msetsu:20180321212921j:plain

運がよければトロッコ列車も見れるようです。 

  

最後の急流を抜けて嵐山に近づくと、売店船のようなものが横付けされて軽食を販売してきます。

ベトナムでこういうの見たような。。

地上で買うよりは高いです。とはいえどうしようもない値段ではないので、船上で団子なんかを食べながらゆっくりするのも良さそうです。

おじさん1人で食べるのもなんだかなと思ったので我慢します。

また途中で写真を取られますが、途中で購入希望調査用紙が回ってきます。

川下りは約1時間半でした。

値段は高いです。覚悟が必要です。しかし少し違う京都観光をしたいと思ったらいいかもしれません。