ノーモア普通のおじさん

普通のおじさんが、子育て、資産運用および旅行について、普通に綴ります。

生後15日目と各種手続き

誕生して間も無く1ヶ月です。

生後諸手続きをしました。

行ったものは以下の通り

  • 健康保険・扶養への加入
  • 児童手当申請

健康保険・扶養への加入は職場で行います。

児童手当は役所で行いますが、月末までに申請が終わらなければ翌月分に反映されないため、月初の誕生でもない限りは急いで処置する必要性があると思います。

1万5000円は大金です。

 健康保険・扶養への加入

必要だったものは以下の通り

  • 出生届出済証明のコピー
  • 全員の名前が記載された戸籍謄本
  • 申請書類(自分又は人事担当者が記入)

必要書類から分かるように出生届を提出し、かつ戸籍謄本に子供の名前が載っていないと申請できません。

出生届済証明は母子手帳の中にあります。

戸籍謄本は本籍地から取り寄せる必要性があるので少し面倒で時間がかかりました。

児童手当申請

必要だったものは以下の通り

  • 認定請求書
  • 印鑑
  • 通帳又はキャッシュカード
  • 健康保険証
  • マイナンバーカード

 

児童手当はスピードが大事です。

15000円の差は大きいです。

平日に休暇を無理やり取得して、なんとか月末までに児童手当の申請まで間に合いました。

妻に連絡して色々やったアピールをしておきました。

次は生後1ヶ月後くらいに行う予定のお宮参りに計画を具体化して行かなければなりません。