ノーモア普通のおじさん

普通のおじさんが、子育て、資産運用および旅行について、普通に綴ります。

奈良県の世界遺産・大峰山寺に山登りしてきた。

日本には男女平等の世の中、未だに女性立ち入り禁止の観光場所があります。それも世界遺産です。それが奈良県天川村山上ヶ岳の頂上付近にある大峰山寺です。

www.tripadvisor.jp

山上ヶ岳は標高1719mにもなります。

つまりそこに行くのは登山になります。

大峰茶屋付近がメジャーな入山口になっています。

駐車料は1時間以内400円、日帰り登山1000円でした。

トイレは登山道にもありますが綺麗なものは最後です。

茶屋前の橋を越えてすぐに女人結界門があります。

女性はここから先は入れません。

フェミニストがみたら発狂しそうですが世界遺産になっているところがすごいです。

全般的に道は歩きやすいですが、一部鎖を使用して登るところがあります。

往路は約3時間、復路は2時間でした。

現在でも修行僧が登る山だけあって途中に茶屋などのユニークな施設があります。

洞辻茶屋手前から大峯奥駈道に入ります。

普通の山にはない、独特な雰囲気の茶屋を何箇所か通過します。

また途中には鐘掛け岩や西の覗きといった修行スポットがあります。

西の覗きでは、子供が「宿題やるか〜、お父さんお母さんの言うこと聞くか〜」って言われてました。

下はその写真で、前の岩から身を乗り出します。

山頂付近には宿坊が4箇所と大峰山寺本堂がありました。

本堂すぐそばには山上カ岳頂上があります。

本堂エリアで昼食をとっている人もいましたが、神聖な場所であるためあまり良くない気がします。

宿坊の中で食べましょう(特にお金を取られる訳ではありません。)

昼食後は来た道を降りて終わりです。

世界遺産だけあって、雄大な景色の中に宗教的建造物が溶け込んで素晴らしかったです。

また修行ツアー参加者の他、修行する山伏にも遭遇し時代が遡ったような感覚になります。

今回はおじさん1人で淡々と登りましたが修行ツアーなどに参加するのも面白そうです。

せっかく関西に住むのなら1度くらいは登ってみるのも良いと思いました。