ノーモア普通のおじさん

普通のおじさんが、子育て、資産運用および旅行について、普通に綴ります。

初お雛祭りと雛人形

3月3日は桃の節句、ひな祭りです。

我が子は女の子です。

男である私は特に意識していなかったですが妻や親戚に言われ祝うことにしました。

軽い行事でたいしたことをする必要がないと思っていましたが女性からみると大事なようで、世の中のおじさんは軽く見ない方がいいかもしれません。

厳かに行うことは金銭的や場所的な面から難しくてできればしたくない時でも、お雛祭りを否定するような言動だけは避けるようにしましょう。

(私は、お雛様なんて精神的なものでうんたらかんたら、と言ってしまったためかなり引かれました。)

お雛祭りといえばお雛様です。

転勤が多く荷物になるものはなるべく少なくしたいので私は書いたくない派でした。

しかし妻は将来子供が自分のお雛様がないと悲しいと言って譲りません。

結局、今の妻の実家にある妻のお雛様を我が子のお雛様にすることで決着がつきました。

とはいえお雛様は妻の実家にあり手元にはありません。

お雛様を妥協した分しっかり祝おうということになりました。

ヴィタメールでお雛様をイメージしたケーキを購入させられました。

www.wittamer.jp

小洒落た店です。

そしてなかなかの出費です。

またスーパーで海鮮をたくさん購入してちゃんとしたちらし寿司を用意しました。

しかし我が子が誕生して約4ヶ月半、随分と大きくなりました。

そして可愛さは増すばかりです。

そして大変さも増しているような気がするものの可愛いのでそこまでは気になりません。

ちらし寿司が出来上がる頃にはすでに我が子はおやすみの時間です。

我が子が寝た後に、今後の健やかな成長を願ってひな祭りメニューを妻といただきました。

 

お雛様を購入することなく、かつお祝いもできていい思い出になりました。